セブ島でのダイビングと石けんつくりの日々。10数年前ひょんなことからセブに来てダイビングショップ&石けん工房を始めることになってしまった私の生活雑記帳です。


by angelmarine

<   2005年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

セブ島はもうクリスマス

a0019117_07036.jpg

a0019117_072853.jpg

例年、10月になるとセブ島では街中にクリスマスソングが流れ出し、クリスマスグッズが販売され始める。ところがびっくりしたことに今年いちばん最初に“クリスマス”の声を聞いたのはなんと8月だった。とあるショッピングセンターが始めたラッフル(懸賞)に“Pasko na Pasko”(クリスマスだ、クリスマス)という文字が書かれ、サンタクロースのポスターが貼られていた。
“今年は早いね~”と思っていたのだけれど、今日セブ市内のショッピングセンターに行ってびっくり。そこら中でクリスマスソングが流れ、クリスマスツリーやオーナメントを所狭しとディスプレイしてある。そしてもっとびっくりしたことに、レジで私の後ろに並んでいた人はすでにクリスマス用のオーナメントを両手に抱えきれないほど持っていた。

10月にはいるとこちらの人はクリスマスを前にして気もそぞろ。ハロウィンにはあまり関心が無いようだ。クリスチャンの多いフィリピンではとにかくクリスマスは一年でもいちばん大切な行事。クリスマスに免じて“許し”てあげたり、クリスマスだから“お金”をあげたりといろいろ“習慣(?)”があるらしい。クリスマス前にオフィスでスタッフのミスを大声で叱ったりしたらそれこそ“クリスマスなのに非常識な人ね”などと陰口を叩かれてしまう。
クリスマスが終わると、新年、新年が終わるとシヌログ(セブ最大のお祭り)。
続いてチャイニーズニューイヤー、それが終わるとイースター、その後は各地域のフィエスタがあって気がつくともう6月、といったかんじ。

きっと一年中楽しいことがたくさんあるから、島の人たちはいつもみんな陽気で明るいんだろうな...。
さて、私もそろそろ今年の“島の子供達”へのクリスマスパーティの準備を始めるとしようか...!?

(上記の写真は今日現在のもの)


ボランティアブログ始めました
[PR]
by angelmarine | 2005-09-29 00:20 | 南の島のくらし
a0019117_2351536.jpg


そろそろ家の歯磨き粉がなくなりそうなので、スーパーで買うことに。
そこで見つけた“新製品!!”の垂れ幕の横に3種類のフレーバーを見つけた。

タンジェリン...まあ、子供歯磨きにオレンジ味っていうのもあるからね。

で、そのあと目を疑ったのは

チョコレート

ライチ

の二種類。

いつもは何か目新しいものがあると買ってしまう私もさすがに躊躇。
しばし売り場でパッケージを手にとってしげしげ眺めていたら、
カートを押したオジサンが来て、“ライチ”フレーバーをご購入。
お値段は日本円にして約70円。
お土産にしたり、ダイエット時に空腹を紛らわすにはいいかも?!
でも、磨いた後はいったいどんな感じなんだろう?
歯磨き後の爽快感なんてあるんだろうか?
[PR]
by angelmarine | 2005-09-28 23:59 | 気になるもの
a0019117_20591741.jpg



これぞ、本物のイワシ雲?!
[PR]
by angelmarine | 2005-09-25 21:07 | ダイビング

給料×ヶ月分!


a0019117_0493314.jpg


前に使っていた携帯が壊れて早数ヶ月。スピーカーが機能しなくなり、携帯電話屋へ軒並持っていったが、ご本家NOKIAでも修理不能。
お恥かしながらウチは常に経営不振(!)の会社なのですぐに代替のものを買うのは無理。
仕方なくしろ~くんが随分前に使っていた古い携帯を借りていたがどうも使い辛い。
ゲームボーイアドバンスのような形をしているので、テキスト(文字メール)を打つときどうしても両手を使わなければいけない。

そんなときにこちらの携帯電話会社から
「もうすぐ、契約10年になります。その感謝の気持ちを込めて携帯電話を1万ペソ(約2万円)引きにてご優待いたします」とのお知らせ。
そこで、日本でも使うことのできるという3Gとかいう機能(?)のついた携帯電話を買うことにした。そうすれば日本に一時帰国した際もこれ1つで済むらしい。今現在は数年に数日使うか使わないかの日本の携帯電話のために毎月数千円支払っているのだが、この携帯のおかげで次回帰国した時は解約ができそうだ。

ちなみにお値段は、割引後の価格でも私の給料4ヶ月弱。
来月の携帯電話の支払いと一緒に引かれるらしい。
果たして1万ペソ引きは、得だったのか、損だったのか...。
[PR]
by angelmarine | 2005-09-25 01:04 | 戯言

国籍不明

最近日本人のお客様から言われる言葉ナンバーワン。

“日本語がお上手ですね”

最近初対面のフィリピン人から言われる言葉ナンバーワン

“日本語うまいな、出稼ぎに行ってたのか?”

そして、今年両親がセブに遊びに来たときに母が言った一言。

“最近我が子とは思えない...”


、そんなにフィリピン顔ですか...?
[PR]
by angelmarine | 2005-09-25 00:36 | 戯言
a0019117_2414827.jpg


昔は日本のテレビ番組なんて無くても、まったく不自由は感じなかった。
14年前は携帯電話おろか、回線電話だって整備されていなかったし、Eメールやインターネットなんてどこか遠い世界の人がやってるものだと思っていた。
情報が入ってこなくても余り気にならなかったし。
ところが最近、インターネットのおかげで日本が近くなった分、中途半端な情報しか入らず、逆に不自由を感じている。
テレビ番組の予告はサイトで見られても、本番は見られない。
商品は見られても、コマーシャルはほとんど見られない。蛇の生殺し状態だ。
セブ島ではケーブルテレビに唯一NHKワールドプレミアムチャンネルがあって、かろうじて日本のニュースを知ることができる。ドラマもいくつかやっているし、“まじめな”お笑い番組なんかもあるのだけれど、

“コマーシャルやトレンディドラマが見られない”

そうすると

“流行り物がわからない”

でもって

“日本に一時帰国したとき、浦島太郎状態”

ということになる。

そんな私たちの味方になりそうなのがコレ

これを買って日本においておけばいつでも日本のテレビが見放題、ということも可能だろう。
でも、ちょっと問題がある。

1.日本に設置場所が無い
2.通信環境が整ってない
3.こちらの物価にしたらかなり高価になりそう

ということ。

あ~あ結局しばらくは、友達がたまに貸してくれる日本のドラマのDVDで我慢するしかないかな。

SONY様よろしければモニターいたしましょうか?!
[PR]
by angelmarine | 2005-09-22 02:57 | 気になるもの

悲しき雨音

a0019117_9355173.jpg
お客様と一緒にパンダノン島へアイランドホッピングに出かけた。
島のコテージで荷物番をしていると、隣のコテージのフィリピン人のおじさんが話しかけてきた。島に来ているのにポロシャツに黒のパンツ、革靴はいて腕にはキンキラキンの時計。
余談だがこちらでは知らない人同士でも気軽におしゃべりをする。スーパーのレジやジプニーの中、ほんの数分の出会いでも話に花が咲いたりする。そんなわけで、日本にいた頃とは違い私も見知らぬ人と人見知りせずおしゃべりができるようになった。

「ねぇちゃん、カスケードって知ってる?」
...うぅん、もしや「カスケード接続のこと???」と思った私は
「いやぁ、あんまりパソコン詳しくないからね~」と答えた。
するとおじさんは変な顔をして、突然歌を歌いだした。
ああ、知ってる「悲しき雨音」だよね~。
大学時代バイトでラウンジで弾いた事あるわ、と思い、
「その曲だったら知ってるよ」と答えたら
「それ歌ってたグループがカスケード(ズ)っていうんだよ、ほら、あそこにいる人たちだよ。オレの友人なんだ。今日一緒に遊びに来たんだよ」と得意げに遠く島の砂州を歩いている太った白人男性を指差した。
ふぅん、そうなんだ。歌は知っていても歌っている人まで知らなかったなぁ。

大学時代のことと、彼らの歌と、そして偶然広い世界の中のこんな小さな島で彼らと出会ったことが何の脈絡もないのにひとつに繋がった気がして、なんだかとってもとっても不思議な気がした。

彼らのせいではないと思うけど、その日は一日雨と曇り。
「悲しき雨音」が島に響いていた。
[PR]
by angelmarine | 2005-09-17 15:05 | 戯言

a0019117_055587.jpg
日本はもうすぐ選挙。
成人してから「国民の権利」ということで日本にいるときはよほどのことがない限り選挙は欠かしたことがなかった。
ところが、セブに移住してからはこの「国民の権利」が行使できなくなってとても残念。
もちろん、海外にいてもある手続きを踏めば投票は可能なのだが、それには住民票を日本から海外へ移動させなければならない。
そうすると「国民年金」は払えるけれど「健康保険証」は作れなくなり、日本に帰ったときの医療費は全て自費となる。
そうなるとこの国で稼いだお金ではとても日本に帰ったときに人間ドックや歯医者さんにはかかれない。

いまや日本人だって海外に進出して、仕事をしている人や住んでいるは沢山いるはず。
日本には最低限の税金しか納めていないので要求ばかりは言えないけれど、せめて住民票を日本に残して海外に居住し生活していてもスムーズに投票ができるようなシステムができたらいいのにな、とNHKワールドプレミアムのニュースを見ながら思うのだった。
インターネットが普及して世界がどんどん狭くなっているこの世の中なのだから。
[PR]
by angelmarine | 2005-09-06 00:55 | 戯言