セブ島でのダイビングと石けんつくりの日々。10数年前ひょんなことからセブに来てダイビングショップ&石けん工房を始めることになってしまった私の生活雑記帳です。


by angelmarine

カテゴリ:南の島のくらし( 90 )

もこもこの初体験

a0019117_23132261.jpg


モコがいなくなって4ヶ月ちょっと。
その後家族の一員になった“もこもこ”、今日は初めての“Deworming”←日本語ではなんていうんだろう?回虫をお腹から出すことなんだけど...???
毎日やんちゃすぎて本当に大変。
おかげで私の体には引っ掻き傷が耐えない。
でもアニマルドクターの前では本当に“借りてきた猫”なのだった。
[PR]
by angelmarine | 2005-01-10 23:18 | 南の島のくらし
a0019117_1114040.jpg


12月19日に引き続き27日にエンジェルマリン主催のクリスマスフィーディングプログラム。
今回はスタッフのクリスマスパーティと、エンジェルマリンの名前をもらった本人、エンジェルの21歳の誕生日パーティも一緒に開催。

嬉しかったのはこのひとコマ。
彼らが手に持っているのはなんとゴミ袋。昨年開催した時はパーティの後ギフトの包装紙や袋、お菓子の袋が地面に散乱していてなんとも切ない気持ちになった。
ところが今年は、お菓子が配られると同時に数名の子供がゴミ袋を手にして、自主的にゴミを拾って回っていた。
自分より小さい子供には、“ゴミは正しく捨てるんだよ”なんて教えている姿も見受けられた。

私たちがこの一年かけてやってきたことはちょっとずつだけれど確実に浸透してきていると確信した一夜だった。
[PR]
by angelmarine | 2004-12-29 11:08 | 南の島のくらし
a0019117_4154717.jpg


いい子にしていれば、来年もサンタさんがたくさんのプレゼントを持ってくるからね。

エンジェルマリンでは今年200人分の食事、300人分の文房具、200着の古着、2000人分のお菓子を用意してパンダノン島へ配布するプロジェクトを行った。
詳しくはこちら
[PR]
by angelmarine | 2004-12-26 04:25 | 南の島のくらし
a0019117_19353715.jpg


パンダノン島の子供たちに一足早いクリスマスプレゼントを届けにきたサンタクロースは南国仕様のコスチューム。
そりに乗らずにバンカーボートに乗ってやってきた。
驚いたことに、この島にサンタクロースがやってきてプレゼントをくれたのは始めてなんだそうな。
来年もこの子供たちが笑顔でクリスマスを迎えられますように。
Maayong Pasko!


エンジェルマリンでは今年200人分の食事、300人分の文房具、200着の古着、2000人分のお菓子を用意してパンダノン島へ配布するプロジェクトを行った。
詳しくはこちら
[PR]
by angelmarine | 2004-12-20 19:43 | 南の島のくらし

セブ島幻の島

a0019117_953309.jpg


干潮時に現れる幻の島。
以前はきれいな平らなクレセント形だったけれど、最近形が変わって少し盛り上がってしまった。
でもそのおかげで潮位が低くても見られるようになった。
エンジェルマリンでもダイビングの合間に立ち寄って珊瑚のかけらや貝殻を拾ったりスノーケリングをする。
もちろん潮の具合によっては何もせず一日のんびりここで過ごすことも可能。
でもたいてい日本から来たお客様たちは1時間もいるとすることがなくなってしまい“帰ります”ということになるのだけれど。テーマパークのアトラクションなど“遊ばせてもらう”ことに慣れてしまっている日本人には仕方ないかな。

日本のように何でも揃って便利な社会というのはここには存在しないけれど、こんなところに1時間も船に乗れば来れるなんてなんて私たちは贅沢なんだろうと思ってしまう。
[PR]
by angelmarine | 2004-12-18 10:03 | 南の島のくらし

南の島セブのクリスマス

a0019117_14574747.jpg


隣の家には、早くもサンタがやってきた。
[PR]
by angelmarine | 2004-12-16 15:00 | 南の島のくらし
a0019117_1332540.jpg


小さい頃は、たれミミだった。


a0019117_13322569.jpg


でも、大きくなったらミミが立ってきちゃった。


せしりあさんはたれミミのぷ~さんがが好き♪
というので...




a0019117_13303076.jpg


今日は一日これで我慢してみようかと思う。


ペットは辛いね。

[PR]
by angelmarine | 2004-12-12 13:35 | 南の島のくらし
a0019117_312086.jpg


モコが天国に召されて3ヶ月、まだまだ心にぽっかりとあいた穴はふさがりそうにないけど
新しく家族の一員となったもこもこはそれなりにかわいい。

ただ食欲旺盛なのが玉に瑕。
冷蔵庫を開けるとどこからとも無く現れるし、プラスティックバッグをシャリシャリといわせたら
たったかた~と飛んでやって来る。

がに股でわっしゃわっしゃと歩くので、
“わしゃわしゃ星人”
と名づけてみた。

いたずらばかりするので“捨てるぞ~”とたまに脅かしてみる。
でも、こんな目で見つめられると“ま、いっか”と思ってしまう私なのであった...。
[PR]
by angelmarine | 2004-12-09 03:18 | 南の島のくらし

お洒落でしょ from セブ

a0019117_2150571.jpg


心無い観光客が投げ捨てて捨てていった空缶だけど、
そこからプルトップを集めて作ったネックレス。
お洒落な上にリサイクルにも貢献。
結構センスいいでしょ?

[PR]
by angelmarine | 2004-12-06 21:55 | 南の島のくらし

セブ島の市役所

a0019117_1352397.jpg


厳密に言うと、セブ島の市役所ではなく、マクタン島の市役所。
マクタン島はラプラプ市というひとつの市しか無いので、この島に住んでいる人は何か用事があると、全員この市役所に来る、ということになる。

前はよく通るのだけど、実際中に足を踏み入れたのは数回しかない。
住民税と所得税を払うための番号を貰った時と払う時、法人税を払う時(35%も持っていかれる!)そして数回の議会への参加(環境問題の議題の時に、なぜかダイバーっていうだけで呼び出される)と日本のテレビ取材の時の通訳くらい。

日本と違って仕事はのんびりだから、何を頼んでも一日仕事。
営業許可の更新申請なんて、年末に頼んでも出来上がるのは下手すると数ヶ月かかる。
“じゃあその間は無許可営業でしょ?”と係りの人に聞くと“そうよ、でもみんなそうだからね。それに申請中だからいいのよ”って。
あ~あ、今年も年末、営業許可の更新が近づいてきた。
[PR]
by angelmarine | 2004-12-04 00:00 | 南の島のくらし