セブ島でのダイビングと石けんつくりの日々。10数年前ひょんなことからセブに来てダイビングショップ&石けん工房を始めることになってしまった私の生活雑記帳です。


by angelmarine

カテゴリ:南の島のくらし( 90 )

a0019117_22443348.jpg


このところ、停電が多くなった。
クリスマスに向けてイルミネーションを飾る家が増え、電力の供給が追いつかないようだ。
昼間の停電は暑くて困るし、夜の停電はその上見えなくて困る。
電力会社に苦情を言ったところで謝ってくれるわけでもなし、いつ復旧するかは工事の人次第。もし、日曜祝日なんかに当たれば、半日くらいそのままだ。
島の人たちは停電しても怒るわけでもなく、みんな外に出てロウソクの灯りでいつまでも楽しそうにおしゃべりをしている。ビールがぬるくたって、まったく意に介さず、常温のビールを飲みながらギターを弾いて歌ったり、カードゲームをして電力が復旧するまでのんびり待つのが島民流。

幸いなことにウチはキャンドル屋なのでキャンドルは売るほどある
部屋のあちらこちらに試作のキャンドルが転がっているので、停電でも大丈夫...のはずなのだが、点灯するためのライターを見つけるのに一苦労(苦笑)。

体をあちこちにぶつけながらやっと見つけたライターで点灯したのは、サンダルウッドの香りのアロマジェルキャンドル。火を灯さない状態だと、普通の透き通ったジェルに貝殻が入っているだけで、あまり見栄えはしないけれど、火を灯すと心地よい香りと炎がジェルに反射してとても綺麗に輝く姿を見ることが出来る。そしてなんとジェルキャンドルは普通のワックスキャンドルよりも燃焼時間が数倍長い。

電気がないと、確かに不便だけれどたまには炎を見つめながらリラックスするのも悪くない。
[PR]
by angelmarine | 2005-11-23 22:56 | 南の島のくらし
a0019117_19421335.jpg

あまりにもひまなのでスタッフとピクニックに行った。

続きはこちらから
[PR]
by angelmarine | 2005-11-23 19:54 | 南の島のくらし

セブ島庶民の台所

a0019117_14114984.jpg


日本のようにきれいなスーパーや食料品店もあるけれど、セブ島で一般的なのはやはり市場。スペイン語が由来とされる「メルカド」という名前で親しまれている。
この写真はセブ島にある大きなメルカド、「カルボーン」。野菜、肉、魚、スパイスを始め衣類、日用品雑貨などありとあらゆるものが売っている。私が石けんに使う野菜やスパイス、そしてキャンドルの材料を仕入れに行く店が近くにあるためちょくちょく出かける。市場はいろんなにおいと人々の活気で独特の雰囲気だ。
でも、絶対に好奇心だけで出かけてはいけない。観光客などがうろついたらそれこそサファリパークを丸腰で歩き回るようなもの。どうしても見たいのなら、車の中からメインの通りを通ってもらうだけにしておくほうが無難だ。
[PR]
by angelmarine | 2005-11-21 14:18 | 南の島のくらし

玉蜀黍は野菜?果物?

a0019117_1404396.jpg


日本では玉蜀黍というと野菜、という感がつよいけれど、セブ島(フィリピンでは)野菜として使うときと、果物として使うときの両方がある。
これはよく買いだしに行く問屋のようなMakroというところで売られていたガロン売りのアイスクリーム。おいしそうな黄色だったので「マンゴーか!?」とよく見るとなんと「Corn」と書かれている。他にもカキ氷とミツマメとパフェを足したような感じのデザート「ハロハロ」にも、ババロアのような「マカ」というお菓子にも普通に粒コーンが使われている。
初めて見たときは?????と思ったけれど、最近はふつーに食している。
でもさすがにこのアイスをガロンで購入する気にはなれなかったので味の感想はご勘弁を。
[PR]
by angelmarine | 2005-11-21 14:07 | 南の島のくらし
a0019117_18331684.jpg


エンジェルマリンで面倒をみている子供達、悪いことをしたので罰として坊主...というわけではなく、単に“髪の毛が伸びた”ので全員ヘアカット。
カット、というよりシェイブ。

これはこれでカワイイかも。
[PR]
by angelmarine | 2005-11-18 18:36 | 南の島のくらし

もこもこ&ぷ~

a0019117_1904722.jpg


なかよしこよし。

[PR]
by angelmarine | 2005-10-12 19:21 | 南の島のくらし
a0019117_1030239.jpg


最近、ピッツァのドゥつくりに凝っている。
9月は結構忙しくて、仕事の後に買い物に行く気力も無く、ストックのお米を切らしてしまったのがきっかけだった。ドゥを作るのは意外と簡単なのだが、毎日トマトソースのマルゲリータじゃ飽きてしまう。
と言うわけで作ったのがこれ。

ソースは
お好み焼きソース&マヨネーズ

具は
にんにく、ねぎ(どっちもフリーズドライの買い置き)

それに
モッツァレラ、エメンタール、パルメザンその他のチーズをトッピング

オーブンで数分、ドゥがカリッとなるまで焼いた後

かつお節

をかけていただく。

一度おためしあれ。
[PR]
by angelmarine | 2005-10-04 10:47 | 南の島のくらし

セブ島はもうクリスマス

a0019117_07036.jpg

a0019117_072853.jpg

例年、10月になるとセブ島では街中にクリスマスソングが流れ出し、クリスマスグッズが販売され始める。ところがびっくりしたことに今年いちばん最初に“クリスマス”の声を聞いたのはなんと8月だった。とあるショッピングセンターが始めたラッフル(懸賞)に“Pasko na Pasko”(クリスマスだ、クリスマス)という文字が書かれ、サンタクロースのポスターが貼られていた。
“今年は早いね~”と思っていたのだけれど、今日セブ市内のショッピングセンターに行ってびっくり。そこら中でクリスマスソングが流れ、クリスマスツリーやオーナメントを所狭しとディスプレイしてある。そしてもっとびっくりしたことに、レジで私の後ろに並んでいた人はすでにクリスマス用のオーナメントを両手に抱えきれないほど持っていた。

10月にはいるとこちらの人はクリスマスを前にして気もそぞろ。ハロウィンにはあまり関心が無いようだ。クリスチャンの多いフィリピンではとにかくクリスマスは一年でもいちばん大切な行事。クリスマスに免じて“許し”てあげたり、クリスマスだから“お金”をあげたりといろいろ“習慣(?)”があるらしい。クリスマス前にオフィスでスタッフのミスを大声で叱ったりしたらそれこそ“クリスマスなのに非常識な人ね”などと陰口を叩かれてしまう。
クリスマスが終わると、新年、新年が終わるとシヌログ(セブ最大のお祭り)。
続いてチャイニーズニューイヤー、それが終わるとイースター、その後は各地域のフィエスタがあって気がつくともう6月、といったかんじ。

きっと一年中楽しいことがたくさんあるから、島の人たちはいつもみんな陽気で明るいんだろうな...。
さて、私もそろそろ今年の“島の子供達”へのクリスマスパーティの準備を始めるとしようか...!?

(上記の写真は今日現在のもの)


ボランティアブログ始めました
[PR]
by angelmarine | 2005-09-29 00:20 | 南の島のくらし
営業部長ともなれば「顔が大事」なのに...
a0019117_0262498.jpg

目尻とほっぺの下をザックリと野良犬に噛み付かれ、血だらけでそれでも笑顔で戻ってきたぷ~さん。一歩間違えば目が飛びでていたかも...。

a0019117_0285469.jpg

左肩は噛まれて5センチくらい体毛がちぎられていた。

人間だったら、何回救急車&警察のお世話になっていたことだろう...。
たとえ日本で負け犬と呼ばれても、独身は気が楽かも、と思ったりもする時がある、今日この頃。
[PR]
by angelmarine | 2005-08-06 00:37 | 南の島のくらし

おめでとう

a0019117_152094.jpg


なんかずっとブルーな話題だったので、おめでたいお話しをひとつ。

先日アイランドホッピングとウェイクボードに来て下さったSさんとSくん。
美男美女のカップルで、惚れ惚れしてしまった。
お申し込みいただいたときにはメールサーバが不調でかなりのご迷惑をかけてしまったのだが文句一つおっしゃらず、こちらの状況を理解してくださった。

このお二人、アイランドホッピングに参加してくださった翌日、ラリー村でのエンジェルマリンディスコパーティにもお越しいただいたのだが、なんとその場でプロポーズ!
(伺ったのはご帰国後だったのでお祝いが出来ず残念)。
結果はもちろんOK(断るはずがないか)!

来年の春挙式予定だとか。
南の島で誓った恋、いつまでも暑いまま...いや熱いままでいて欲しいと、一人夜中に缶ビール片手に思うのだった...

あれ、結局最後はブルーになってる(苦笑)

お幸せに!!!
[PR]
by angelmarine | 2005-07-24 01:12 | 南の島のくらし