「ほっ」と。キャンペーン

セブ島でのダイビングと石けんつくりの日々。10数年前ひょんなことからセブに来てダイビングショップ&石けん工房を始めることになってしまった私の生活雑記帳です。


by angelmarine

カテゴリ:交遊録( 7 )

モンデオさんのブログ

あっという間に年末~お正月が過ぎ去り、いつ年が明けたのかもわからない状態の私ですが...。

どうぞ皆様今年も宜しくお願いします。

年末から年始にかけて、どうやら私が契約しているPLDTという電話会社がネット接続のシステムを勝手に変えたらしく、ネット接続が不可になっていました。
勝手に、というのは要するに顧客に通知することもなくシステム(というかコンフィギュレーション)を変更してしまい、モデムからパソコンにネット接続OKのインジケーターが点滅しているにもかかわらずインターネットの接続やメールの送受信が一切出来なくなってしまったというわけです。

まっ、フィリピンですからね、そんなこともありです♪

結局カスタマーサービスセンターに電話をしたら「モデムとルーターの設定変更までは関知してませんから、個人的に技術者を雇ってくださいね♪」な~んて言われてしまったのですが、個人的に知っている技術者なんてナシ。というわけで自分でやりましたよ。
うん、やれば出来るもんなんですね、知識がなくても。

そんなわけでなんとかネットにも繋がるようになりました。

そうそう、で、本題です

続きを読む
[PR]
by angelmarine | 2009-01-16 00:18 | 交遊録
この数日でインストラクター試験、EFRIトレーナー講習、O2プロバイダートレーナー講習が続いてあり、PADIアジアパシフィック所属のエグザミナーや、地域マネージャー、フィリピン国内のコースディレクターとお会いする機会がありました。

私はどれにも参加はしなかったのですが、私のお店が入っているリゾートが会場になっていたため、最後の夜にお食事に行こう、ということに。

続きを読む
[PR]
by angelmarine | 2008-10-05 23:15 | 交遊録

いろんな人と会いました

今日は朝からばたばたとした一日でした。

午前中石けん工房の仕事をしていると、うちの副社長ラリーの次女から携帯に連絡が入り

“相談がある”

とのこと。

どうやら彼女は日系企業に就職したところ、日本で3ヶ月研修を受けられるという栄光を手にした様子。
ところが、ラリーと奥さんが

More
[PR]
by angelmarine | 2008-09-27 23:59 | 交遊録

のんびりした一日

今日のダイビングはスタッフのぷーしろーくんと研修生に任せて、私は石けん工房での作業。

a0019117_2010962.jpg


続きを読む
[PR]
by angelmarine | 2008-09-26 20:12 | 交遊録
a0019117_2346169.jpg

最近セブにお子様と移住されためぐちゃんが
一日遅れでやってきた...といってもフィリピンタイムで一日遅刻したわけではなく、お会いする約束の日が悪天候で海遊びにむかない、ということで
延びてしまったのだ。前にも一度お店に来てくださったことがあるのだけど
運悪く私は外出していてお会いすることができなかった。

いや、電話の声はとてもかわいかったのだけどお会いしてさらにおどろいた。

とってもとってもかわいいの



抜群にスタイルも良いの


さらに

性格もかなりいいの

そしてそして

パートナーの男性も優しくて素敵なの

その上

お子様もとってもフレンドリーでいい子なの。

日本で道を歩いていても絶対男性がほっとかないタイプ。
そのままグラビアアイドルできるでしょというくらい。
カメラがボートの上だったので残念ながら写真を撮れなかったけれど
久々の大ヒット!!!という感じ。
お客様連れということもあって
あまりお邪魔してはいけないと思いほんの少しだけしか
お話しできなかったのが残念。

日本人女性でセブに移住というのは(向う見ずな私みたいな人間は別として)苦労も多いはず。
守ってくれる頼りがいのあるパートナーがいらっしゃるから
大丈夫だとは思うけれど、是非頑張ってほしいなと思っているとともに
とっても素敵な出会いができたことに感謝した今日一日。
次回はゆっくりお茶しながらいろんなことをお話ししたいな。
[PR]
by angelmarine | 2005-08-16 23:51 | 交遊録
a0019117_14413583.jpg

写真左側の女性が、今日の話の主役。
彼女との出会いはもう10年以上前になる。
一人でダイビングの講習に来ていた。女性の一人旅で長期滞在、しかもダイビング講習メインという人はその当時珍しかったこともあったが、それよりも彼女から発せられるオーラに惹かれてしまった。才色兼備とはまさにこの人のことをいうのだろう。
私とほとんど変わらない年齢なのにスタイル抜群、そして仕事は時にはエディター、時にはライター、そして時にはジャーナリストとフルに業界で才能を発揮している(ここには書けないけれど、誰もが知っている新聞や雑誌に記事を書いているのだ)。
とても有難いことに、彼女はダイビングを始めてからほぼ100%のダイビングを私、もしくは私の店で潜ってくれている。一度だけ友達に誘われて潜りに行ったが“懲りた”と。理由はわからないが、それを聞いた時本当に嬉しかった。

彼女は私の人生に少なからず影響を与えた。
それは“飲酒”。
彼女と出会うまで私はお酒が苦手だった。下戸の両親の間で育ち、大学も共学とは言いながらほぼ女性ばかりの音大で、合コンなども行った事が無くお酒とは無縁の生活をしていたからだ。
たまたま食べ物の話題になったときに、私がヨーロッパ方面に仕事に行っていた時に出会ったチーズの話になった。フランスでは食後のデザートに必ずチーズが待っていて、これがまたトレーに何十種類も乗せられていて、少しずつスライスして食べるのがとっても楽しみだった。
“へぇ~、でそのチーズ何のワインと食べたの?”
“いや、たしかぺリエかなんかと一緒に食べたかな~”
“え~~~!もったいない、なんで??”
“だって、私お酒飲まないから...”

あなた、人生の半分損してるわよ。お酒が飲めないことじゃなくてチーズの味を本当に堪能できないのはすごくもったいない。チーズだけじゃなくて他の食べ物もアルコールと食するからこそ味わいが増すものがたくさんあるわよ~”

そういわれてなんとなく飲みだしたお酒。最初の頃はコップ1センチのビールで睡魔が襲い、翌日は二日酔いだったっけ。
今でも缶ビール1本で自分の中ではいっぱいいっぱい。でも彼女の言っていた“人生における半分の損”がなんとなくわかったような気がする。

日本にいるときにはいつも美味しいお酒と料理の店に連れて行ってくれて色々な話をしてくれて、そこら辺の男(失礼)とデートするよりよっぽど楽しかったな~(その中でも良く通っていた世田谷区喜多見の座・酒菜っていうお店まだあるかしら...スタッフものトクさん元気かな...)。
今では彼女に会えるのは1年に数回になってしまったけれど、これからも彼女にたくさん影響を受けて、楽しい人生にしていきたいなと思っている。

今度は、いつ会えるかな...。
[PR]
by angelmarine | 2004-11-27 15:06 | 交遊録

セブ島Happy Birthday

a0019117_113494.jpg


今日はしろーくんの誕生日。
リピーターのN家とS家の皆様が心温まるパーティーを開いてくださった。
プレゼントに頂いた“うまお”をかぶってご満悦のしろーくんなのであった。
[PR]
by angelmarine | 2004-11-22 00:00 | 交遊録