セブ島でのダイビングと石けんつくりの日々。10数年前ひょんなことからセブに来てダイビングショップ&石けん工房を始めることになってしまった私の生活雑記帳です。


by angelmarine

セブ島私の携帯電話事情

こちらでも日本と同じように携帯電話は極普通に普及しています。10万円以上する高級機種もありますが、庶民の手にも届きやすい数千円のものもあり、中には数年前の中古機種だと1000円以内で買えてしまうこともあり、街中でみんなピコピコと携帯電話を使っています。殆どの人はプリペイドと呼ばれる一ペソからロードできる固定費のかからないものを使っているようです。
使っていると言ってもこちらの主な使い方は 【テキスト】 と呼ばれるSMS、つまり日本で言うショートメールとか文字メールというもの。
なんとこのSMS世界中でフィリピンが一番送られている回数が多いんだとか。
数年前大統領がこのSMS送信に課税しようとしてブーイングの嵐だったことはまだ記憶に新しいところです。






さて、本来ならあまり携帯電話は持ちたくない私なのですが、仕事柄やはりないとまずいですし、持つからには日本のお客様と話しているときに切れてしまってもカッコ悪いので一応ポストペイド(月ぎめ)の電話です。
機種はキャンペーンで安く買ったものと、タダでもらったものです。

1つは1ヶ月7000円くらい、もう1つは月2500円くらいのプランです。前者はiphoneで主にWiFiのあるところで使ったりするのに使用しているためあまり基本料金をオーバーすることはありませんが、後者は大体1ヶ月基本料金+1万円近くの通話料になってしまいます。

理由は簡単、携帯から固定電話、つまりダイビングショップや石けん工房へ掛けることが多いのと、PADIへ問い合わせたり、日本へ掛けたりする国際電話の料金。あとはフィリピン人の友だちとか、知り合いとか弁護士まで「ワン切り」するので折り返して掛けたりする料金も。

毎月の電話の請求書が届くのが恐ろしくてたまりませんっ。
余裕でスタッフ2人分近くの給料が飛んでいくわけですから...。

ところが、最近自分的には画期的な情報のお陰で、この高額な電話料金を下げられるかもという兆しが見えてきました。

1つは

スカイプアウト。パソコンでは使っていましたが、これをなんとiphoneで使えてしまう...!今更ですか?と仰る皆様、おばちゃんになるとこういう情報が疎くなるんですよ、しかも日本に帰るのは数年に一度あるかないかですからね(苦笑)。今まで1分50円払っていた国際電話が、なんとランドラインなら数円、日本の携帯でも半額ちょっとですから、私にとっては うれしい話です。OSがバージョンアップすれば、スカイプを立ち上げていなくても着信してくれるようになるらしいですし♪

もう1つは

こちらの携帯電話会社globeが最近始めたDUOサービス

携帯電話の基本料金に約800円/30日を追加すると携帯電話の番号に加えてランドラインと同じ形式の番号(市外局番+電話番号)が携帯電話自体に与えられるというもの。
携帯→ランドライン、ランドライン→携帯でかかっていた料金がそれ以外かからなくなるわけなのです。で、このDUOサービスに加入している携帯を持っている人同士も、与えられたランドラインの番号を使ってかけると、携帯通話料金が実質無料、というわけ。 何故かというと、フィリピンは同じエリア番号のランドライン同士は通話料が基本料金に含まれているからです(ホテルや公衆電話、プリペイドのランドラインは除きます)。

http://site.globe.com.ph/web/guest/duo

そんなわけで、日本の不況のあおりを受けて以前にも増して毎日ヒマエンジェルマリンですが、少し経費を節約できるのでは、とひそかに期待している今日この頃です。
[PR]
by angelmarine | 2009-04-22 11:34 | 南の島のくらし