セブ島でのダイビングと石けんつくりの日々。10数年前ひょんなことからセブに来てダイビングショップ&石けん工房を始めることになってしまった私の生活雑記帳です。


by angelmarine

セブ島暮らし、停電だってまた楽し♪

a0019117_22443348.jpg


このところ、停電が多くなった。
クリスマスに向けてイルミネーションを飾る家が増え、電力の供給が追いつかないようだ。
昼間の停電は暑くて困るし、夜の停電はその上見えなくて困る。
電力会社に苦情を言ったところで謝ってくれるわけでもなし、いつ復旧するかは工事の人次第。もし、日曜祝日なんかに当たれば、半日くらいそのままだ。
島の人たちは停電しても怒るわけでもなく、みんな外に出てロウソクの灯りでいつまでも楽しそうにおしゃべりをしている。ビールがぬるくたって、まったく意に介さず、常温のビールを飲みながらギターを弾いて歌ったり、カードゲームをして電力が復旧するまでのんびり待つのが島民流。

幸いなことにウチはキャンドル屋なのでキャンドルは売るほどある
部屋のあちらこちらに試作のキャンドルが転がっているので、停電でも大丈夫...のはずなのだが、点灯するためのライターを見つけるのに一苦労(苦笑)。

体をあちこちにぶつけながらやっと見つけたライターで点灯したのは、サンダルウッドの香りのアロマジェルキャンドル。火を灯さない状態だと、普通の透き通ったジェルに貝殻が入っているだけで、あまり見栄えはしないけれど、火を灯すと心地よい香りと炎がジェルに反射してとても綺麗に輝く姿を見ることが出来る。そしてなんとジェルキャンドルは普通のワックスキャンドルよりも燃焼時間が数倍長い。

電気がないと、確かに不便だけれどたまには炎を見つめながらリラックスするのも悪くない。
[PR]
by angelmarine | 2005-11-23 22:56 | 南の島のくらし