セブ島でのダイビングと石けんつくりの日々。10数年前ひょんなことからセブに来てダイビングショップ&石けん工房を始めることになってしまった私の生活雑記帳です。


by angelmarine

セブ島の居酒屋 神楽 オープン

a0019117_1421869.jpg


日本から見えた観光の方はわざわざセブ島に来てまで和食を食べたいと思う方はさほどいらっしゃらないかもしれないが、こちらに住んでいるとたまに日本の味が恋しくなる。
最近知り合いの方がセブで最大規模の居酒屋をオープンされたので早速伺ってきた。

入り口に着くと、とてもカワイイ女の子が拍子木を鳴らして来客を知らせる。するといっせいに「イラシャイマァセェェェ」と元気のいい声が返ってくる。エントランス付近には天井からガラス窓を伝って水が小さな滝のように流れていて、涼しげな音が心地よい。席はテーブル、カウンター、小上がりがあるが、やはり靴を脱いで寛げる小上がりへ。
メニューは豊富でしかも安い(日本に比べて)。一品100円以下のものもたくさんある。もちろんフィリピンの人たちが簡単に来られる値段では決してないが、日本人以外にもフィリピン人、白人と客層は様々。良く見るとみんな器用にお箸を使っている。

近々、岩風呂やマッサージも店内にオープンだとか。
ダイビングが終わってからお風呂に入ってマッサージ、そして居酒屋で一杯なんて、日本にいるみたいな雰囲気をこんな南の島で味わえるなんて、14年前にセブに来た時には思いもしなかった。感謝感激!
[PR]
by angelmarine | 2005-11-21 14:30 | みつけたお気に入り